2017年5月28日日曜日

17/5/28 【FF14】パンデモ鯖での1か月と夏休み feat MERRY FRIENDS


GW明けの後半から1か月ほど、パンデモニウムサーバー(通称:パンデモ鯖)でキャラクターを作って夏休みを過ごしてきました。
お世話になったMERRY FRIENDSというフリーカンパニーのハウスはリムサのミストヴィレッジにあります。ハウスから坂を下って見える海の景色はちょうど夕陽でした。

人口でいうと、バハムートサーバーより全然おそらく少ないパンデモサーバーです。
バハ鯖という人の多い都会ぐらしと、ネトゲを長々やってきてすっかり荒んだ僕は生きていけるのでしょうか?







パンデモ鯖にキャラを作りました。
ご存知イカレた床屋も僕の誕生を祝ってくれているようです。
正確には3月の適当なときにキャラは作っていたのですが、グリダニア、リムサ、ウルダハの三国クエストやなんやかんやを細々進めておりました。

今回お世話になるのは、↓のブログを書いているナモさんの所属しているフリーカンパニーです。

【りあるぜあに帰ります】
http://realzea.blog.fc2.com/











さっそく家を訪ねます。


幸いだったのは、場所がバハ鯖でN3Gが住んでいるハウスの向かいで、僕がしょっちゅう勝手に木人をぶったたいている家と同じロケーションだったので、移動にもすぐ慣れました。坂を下ればマーケットボードがすぐ使えるのも利点です。家の前にベンチがあるのも、まったりスペースとしていいですね。


多少家の中を物色したところ、住んでる人が現れました。
のちにお世話になる、まゆさんです。






「おおおおお」と叫びをあげた、まゆさんに出会い、MerryFriendsに体験加入させてもらいました。きょうこの出会いの一瞬がスタートです。きょうから新しい生活です。よろしくおねがいします。




画像と実際のタイミングがあってないですが、このあとしばらくして家をナモさんに丁寧に案内してもらいました。家の部屋割りや初級クラフター用の設備、屋根の登り方などです。
屋根は登ったことがないので新鮮でした。 僕みたいに休止と再開を繰り返していると、プレイしているときのパッチのことや情報には詳しいのですが、やっていないときの知識やテクニックがズドンと抜けます。なので、最初に説明してもらってよかったです。
新規プレイヤーなんかだと何ができるのか、FCってなんなのかよくわからないので説明ってきっとありがたいと思います。


そういうわけで、FCに加入し、家の説明を受けたわけですが、とにもかくにもレベル上げとストーリー進行です。一度やっているので段取りがわかっていますが、あらためてFF14はボリュームがすごい! イベントをスキップしまくっても移動やなんやで時間はかなりかかります。
んが、これをやらないことには結局周りとできることが限られてくるので、まずは進めます!




若葉マークがついていますが、自分で意図的に外さない限りは、168時間の経過と2.Xストーリを終わらせるという2つがANDでそろわない限りそのままです。




この1か月でFC活動的なところでこまめに唯一してたのが、チョコボのえさやりです。
新人は下働きからはじめなければいけません!
(※別にルールじゃなくて勝手にやってるだけですが)
畑が空いてたので、勝手にチョコボの野菜を植えてやる気まんまんです。
ただ、意外に盲点だったのが


土と野菜の種が高い。


バハ鯖の相場ちゃんとみてないのと、ほとんど栽培やったことないのであれですが、
なんか種と土の値段が高い?ような気がして、若葉奴の僕のこづかいが結構イキました。
人少ないから市場がまわりきらないのかなあ・・・うーん とか ギャザLv高かったら土とりにいくんだけどなーとか思いつつ、ま、でもいっかとおもって買ってました。


また、しばらくしてTwitterを通じてお知り合いになったダジャレの師匠スイレンさんと邂逅しました。



思いつかないときは沈黙を守るべしとの師匠の教えです。
 


ストーリー進めて外郭です。
自分も若葉ですが、パンデモ鯖ってバハ鯖と違って若葉の人がすごい多い印象です。

IDいっても若葉の人にあたるし、人数制限かかっていないのと初期値の誘導で自然と新規の人が流れるのでしょうか。正直、最初にゲームはじめてサーバー選べって言われたときにバハムートとかだったらメジャーなほうになるとおもいますが、好き好んで パンデモ鯖 を選ぶ人は少ないと思うのです。


ここはグリダニアの園芸広場です。たまたま通りかかったときに若葉の人がもっとたくさんいて、なんだここはと思いました。
あとで調べて知ったというか、全然知らなかったのですが、パンデモ鯖の園芸広場というとちょっとした名所のようです。ぼくもちょっと滞在してみたのですが、残念なことになんにもありませんでした。くそうくそう。

■パンデモ新歓祭り(5/13)

5/13にパンデモ新歓祭りがありました。複数のFCやLSが参加し、グリダニアのミイケット音楽堂でアピールして新メンバーを募集するユーザーイベントです。
僕もいってみることにしました。


 若葉が若葉に話しかけてイベントがあると勧誘しております。まさにプロ若葉まである。



はじまる前ですが、続々と人が集まってきています。
バハ鯖ってほとんどユーザーイベントない印象(僕が知らないだけかもしれませんが)ですが、パンデモ鯖はTwitterとかでも告知展開されていて、人が大勢あつまりました。


はじまりました。これは何が起こっているかというと、壇上の人がしゃべっているわけですが、表示限界で消えてるんです。それだけミイケット音楽堂にプレイヤーが集まってきたということですね。チャットは聞こえます。
 
ユーザーイベントってROとかでは参加してたのですが、なかなか時間あわせたり長時間拘束になることもあって、 ぜんぜん参加しなくなってしまいました。ひさびさにこういうのを参加してみて、勢いあるなーと感じました。


N3Gだとニコ生契機で人は集まってくるので、こういったゲーム内での集客的なことをしなくても新メンバーは入ってきます。合わない人はやめていくし、気に入った人はステイしてくれます。
でも、ふつうにゲーム内で完結してメンバー増やす視線を考えると、こういうイベントや街中での声掛け、パーティ募集の活用というやり方じゃないと人は入ってこないんですよね。そんなこともすっかり忘れてました。

ここ数年はガンオンもTERAもFEZもROも、そしてFF14もN3Gという形で移動してきたので、そもそもFCを探す必要もなかったわけですが、一番最初にROをやったときに入ったギルドは狩場のPT募集に入って一緒になった人にPT後に誘われて入ったのでした。
誘った人は一週間でどこかにいってしまいました(笑)が、そのまま滞在することになりました。

FF14で同じことをしようとすると、CFやパーティ募集掲示板でパーティ組んでID終わったあとに、声をかけて誘うことになります。
ROは狩りが1時間とかかかるゲームなのと、定型作業を繰り返す色が強いので雑談も入ります。なので、コミュニケーション時間が確保されるからギルドに誘うのも自然な流れかもしれませんが、FF14だとIDやCFは効率化されたものなのでちょっと敷居がROよりは高いですね。

ROは看板みたいなのを立ててチャットができるのですが、ギルドメンバー募集みたいなのを立てて募集していることも多いです。


ちょっと訳すと・・・

GM募
 →ギルドメンバー募集中です
Gv◎
 →ギルド対ギルドで戦うイベントに毎週参加してます。
@Wis接時Plz
 →チャットは開いていますが、いま不在です。あとで話かけるので興味があったらチャットに挨拶残してください。そしたらこちらから連絡します。

FF14だとパーティ募集掲示板に書くのが近いですね。



■ID(5/13)

たねさんと、レベリングルーレットにいきました。たねさんはタンク練習中です。
横道それますが、なんで たねさん 何だと思っていたら苗字が Kakinoなので合体すると
「柿の種」でした。納得した。




丁寧にごあいさつしましたが、CFで一緒になった方は外国の方2名でした。
占:トランプ(仮称)


詩人:プーチン(仮称)


 

なかなか熱いパーティで、 トランプは開幕プロテスを唱えたものの、プーチンにはプロテスがかかりませんでした。なので、プーチンがプロテスくれよと何回かいったのですが、


かたくなにトランプはプロテスをなぜかくれません。


外人ギスギスです。冷戦です。
さらにここはカッパーベルなので、途中にボムを使ってスライムを細かくして倒すところがありますが、

ボムをどっかに連れてってしまう


タンク練習中のたねさんには敷居が高い戦いになりましたが、酸いも甘いも含めて実戦でいい経験になったと思います。自分が思うように人は動いてはくれないのは、人生もオンゲーも同じですね。

たねさんのタンク人生は



■カルンH(5/14)

ナモさん、たねさん、ゲドさんとIDにいきました。
ストーリーの都合でカルンHをクリアする必要があったのです。
5月に開通させてから、僕のネット環境は超絶不調で、平日の22時-0時になるととにかくpingもきれまくる不調っぷりでした。※結果的に有料ユニットなるものを申し込んで安定。

盾の僕が回線とぎれまくるものだから、ボスのギミックは倍つらくなり、ヒーラーのゲドさんが必死に回復してくれました。



立派なミイラが2体完成です。右上に2体目が完成しました。


 「Tane Kakino」さんはアーゼマヴァイスジェレントのターゲットです。
盾のヘイトは4位まである。

■タムタラ(5/14)



ちこさん、マックさん、たねさんとレベリングへ
マックさんは機材トラブルで戻ってこられませんでしたが、マックさん追悼戦で闘志をもやしてたたかいました。


■極ガルーダ(5/17)

極ガルーダを倒さないといけないので(なぜかわすれた)、いきました。
ナイトがヘイトトップを諸事情()からとれないので、たねさんがDPS兼盾、ナモさんが回復、私はなんでしょう。


諸事情()でえらい目にあったので、あずさんを加えて闘志を燃やしてたたかいました。



■極アルテマ(5/18)

ゆんさんやマックさんちこさんが極アルテマをやらないといけないので(なぜかわすれた)、ナモさん、まゆさん、ゆずさん、あずさんと一緒にいきました。


 シンクだとヘイトが正常にとれる()

■シルクスの塔(5/21)

クリタワ系はやらなくてもいっかな~と思っていたのですが、詩学装備がほしかったので、せっかくだしひとりで行ったのです。が


一戦目、ベンチ入りっ



若葉のおっさんにも優しくしてくれよʅ(◔౪◔) ʃ

ストーリはストーリーで進めています。
この貴族のバカ息子にもう一度付き合うとは・・・


逃げ腰もたたっきります



■ストーンヴィジルH(5/21)



マックさん、ちこさん、ゆんさんとヴィジルHへ。ヴィジルHのときは休止してたので慣れておらず、僕もいい練習になりました。


■侵攻編4層(5/23)

大迷宮バハのストーリをみるために侵攻編4層へ。
制限解除でもあまくないんだぞっということを思い知らされました。
スクショをとっていて開幕出遅れまである。

ナモさんが盾ですが、僕と3倍HPに開きがあるって、蒼天の装備ってすごいなー
ゆずさんのサブキャラも うん といってます。


クリアしましたが、とんでもないものが画面左にたっていてストーリーが頭にはいってきません。
かおるさんのインパクトは大事なシーンほど視線うばっていくまである。



■モブハン(5/24)

モブハントはバハ鯖だと告知かければすぐあつまって討伐されてしまい、間に合わなかったり先走った人が怒られることもしばしばですが、このときパンデモ鯖では必死でブネを殴っている人が1人だけでした。そこへひ弱な装備で参加したものの、倒せずどんづまりです。仕方ないので、シャウトや声かけしまくって討伐。ブネにこんな困る日がくるとは・・・





■Lv60と装備新調(5/25)

正直一か月ではLv50くらいかなとおもってたのですが、結構集中してやったのと、周りの協力もあって若葉のままLv60になりました。
ゆずさんに左側の装備を作ってもらった、スカイラット装備(IL255)です。


相当助かりました。
なんでかっていうと、周りのILも3.Xパッチが進んで終盤ですから、変な装備で盾がいくとタゲ維持できないわけです。なので、ふつうに60になってから正攻法でやるとすると、ひたすら魔科学を周回して伝承で固めてからじゃないと先のコンテンツがいけないのですね。いくら魔科学で伝承が150もらえるといっても、全身伝承にするには相当時間がかかります。なので、装備作ってもらって本当助かりました。

いままで新パッチでそのときのトークン装備よりも弱いものを用意する必要ってあるのかな?って思ってたのですが、後続でおいつこうとしている人にはとても助かるものだと実感しました。いやまじで。


というわけで、新装備を試すべく、とりあえず左側だけつくってもらったものをきて、それ以外は図書館装備だったのですが、セフィロトにのりこみました。




タゲぶっとびまくったんで、暗黒の人にMTやってもらいました。ありがとうございます。
よくいまみたら、HP差が10000www

■新空島へ(5/25)

新空島につれてってもらいました。旧空島自体もあんまりやっていなかったのと、新空島は何にもやってなかったので、どんなものなのか楽しみにいきました。
とりあえず空が広い! 宝箱も自分でいっこみつけられたので満足です。
いってみるもんすなー


■はじめての二人乗り(5/26)


ストーリーをひたすら進めたので、風脈をぜんぜん無視していたわけですが、極ビスいけなかったり、解放も緩和されて楽だということで、ゆずさんに連れてってもらいました。




エタバンに興味がなかったこともあって知らなかったのですが、二人乗りのやつってエタバンした人同士じゃなくても乗れるんですな! てっきり専用かとおもっていたのです。
しかもチョコボ持っているほうが空がとべれば、乗るほうは特に風脈解放してなくても飛べるというまさに現況に対するナイスさ。 ゆずさんの後ろに乗せてもらうことになりました。
 



運転を完全にゆずさんにまかせて、空のツーリングを楽しみながら風脈を解放できました。
装備といい風脈といいありがとうございます。
風脈ができないと、ネバーリープやヴォイドアークや極ビスが解放できないというところにつながってくるので、一気に世界が広がったのです。


■あいこめに参加(5/26)

ユーザーイベント的なものにはぜんぜんFF14で触れてこなかったこともあり、色々はいってみようの一環であいこめに参加させてもらいました。



あいこめとは何ぞやと簡単にいうと、クルルの声やってる声優の南條愛乃さんがやってるWebラジオをみんなで再生して一緒にきいて感想をいうというものです。




スイレン先生がいつもより輝いてみれました。

あと、僕声優とか覚えるの苦手なので、そもそも↑でクルルの声やってると書きましたが、それも知りませんでした。お前いったいなんであいこめに参加したんだと言われると、スイレンさんがTwitterでリツイートしてたからが本音なのですが、参加してみたことにより

〇ラブライブのエリーの人だとしった
〇クルルの人だとしった
〇fripSideのボーカルの人だとしった

と、つながりました(´◉◞౪◟◉)


■金がなしッ(5/27)

ゆずさんに左側装備をもらったことで大幅に装備ILがあがったわけですが、剣と盾とアクセを強化しないと結局なかなかコンテンツにいきにくいことはわかりました。セフィロトのように優しい盾の人が相方になるとは限りません。

コツコツ伝承を集めつつ、魔科学を2週したりして帯とか伝承にかえたり、お金で買って新式にしたりしたのですが、やっぱり前線に出るにはまだ足りません。特に剣が問題で、剣の攻撃力が低すぎるのでヘイト維持につながらないのです。お目当てのヘヴィアロイロングソードは18万・・・。どうにか買おうと急きょクラフターをやったりともがきました。




そういったこともある中で、本当に申し訳ないですが、色々な人に援助してもらって装備を整えられました。

ゆんさんにお金もらう
 →初心者のゆんさんにLv60記念にお祝いでもらったお金でアクセを一部新調!
   ゆんさんもお金まだかかるところありがとです。
かおるさんにシャードかってもらう →かおるさんにシャードをかってもらってお金+。どうにかこれでやる気を取り戻したのです
ナモさんにこづかいもらう
 →もらった現金で剣で手が届くことに!助かった!
とんたさんに指輪をもらう
 →ゆずさんもとんたさんも高いものをわざわざつくってもらって本当申し訳ないですが、ありがとう





5/27で一旦休止することは決めていたので、後ろめたいものも若干ありました。
ですが、最後その一瞬まで一生懸命やって駆け抜けたかったので、ありがたく頂戴しました。

さっそく色々いただいた装備で試し切りにいきます。



 おや^^ 装備と関係ないところで床をなめることになりました^^



■真成編解放へ(5/27)

装備も新調し、ゆんさんのメインストーリにも関係あるので、真成編へいきました。
最後のたたかいです。全力で戦うのです。
アレキから変わったけど、エンドコンテンツにストーリー混ぜるのはやっぱりちょっとよろしくないと個人的には思います。
プレイへたくそだとストーリー追うことも許されないの?みたいなところありますからなー。

僕も真成編のときは休止していて、まったくギミック知らないので教えてもらいながら進みました。
この日集まった夕飯前の最強の布陣で挑みます。




 

機会があれば、ララフェルをつくって前列に行きたいと思います。(謎)


荒くれその1


荒くれその2








【コードネーム:誠実。 】
 



 【コードネーム:小豆。(力の解放前) 】



 【コードネーム:真・小豆。(力の解放後) 】



 
 【コードネーム:二枚目。】


 【コードネーム:ウタウタイ。】 




 【コードネーム:シュシュ】  



【コードネーム:悪霊退散】   



【コードネーム:めぢから】   











■いぷろ店長のギャザクラ講座(5/27)

最後のユーザーイベントである、ギャザクラ講座にでかけました。

二か月前は合間のお忍びで参加でした。
ウルダハでキャラつくって剣士からはじめたので、ストーリの都合でリムサにすぐいけずえらいくそマッハで育成した記憶があります。










きょうはMerryFriends枠での参加です。 







本当に正直な話をすると、全然知らなかったことというのはありません。
僕も3年半以上FF14をやってきて、ギャザクラは全部60まで上げてるので基本的なことはほぼ抑えてたりするからです。

でも、こういうユーザーイベントに参加させてもらうことで懐かしいものと、忘れていたことを思い出します。

FF14は色々なコンテンツが充実していて、本気で全部こなそうとすると一週間ほとんど使うようなボリュームです。 それらをタスク的にこなすことも大事で、それによって得られる喜びや愉しみもあります。オフラインイベントやニュース提供もあります。
ただ、ネトゲの楽しさや豊かさはそういう与えられるものだけではないんですよね。

長くやっていた分だけROに傾くのですが、ROはいまのFF14のように定期的にしっかりパッチがきたりということはありませんでした。やれることもFFよりは少ないのに加え、装備がよくないとダンジョンに参加することもできない、装備を整えるにははじめたばかりの人にとってはかなりの時間がかかります。 PTを組むのもダンジョンにいくのもアイテムを分配するのも手動なので、手間がかかります。

そういった手間ややれることが少ない中でも、ユーザーの人たちは自分たちで、演劇や大会や賭博、オークション、会議などのイベントを作ってやってきていました。ひとりでは思いつかないものをみんなで協力して創りあげて楽しんでいました。

オンラインゲームも年齢層があがってきて、当時潤沢に時間があったプレイヤーも同じように続けることはできず、効率的効果的なことを少ない時間で狙い撃ちしてやる、やれるようにコンテンツが提供されるのがいまの方角な気もします。その一方で、何かをお手製で作って楽しむというところは、時間も労力もかかるものではあるけれど、与えられたものだけをやるのではなく、プレイヤーが自分から参加してオンラインゲームを創っていく意味があると感じます。

せっかくMMOで職業や場所や年齢も越えて様々な人と出会う可能性があるフィールドにいるならば、 その中ならではでできる楽しみをもっといろいろな人に知ってほしいなと思います。



■ログアウト(5/27)


ついに考えていた最後の日を迎えました。

このまま細々続けることも少し考えたのですが、結局ハマって向こう3か月ぐらいの時間が必要になりそうなこと、作成したキャラクターをどうするかといったことを考えなければいけません。

それに2017年はアクティブに色々やろうと決めている中で、もう5月も末です。
2017年もあと半分ちょいということもあります。
ゆったり色々そのときやりたいことをやるのも時に必要ですが、大人は引き算で時間とやることを考えなければ、時間はどんどん失われます。また、やれる日を楽しみにしていまは一旦ログアウトしましょう。





ちょうどマックさん達がニーズヘッグに挑むようで、MerryFriendsのメンバーはでかけていきました。
ストーリーが大きく進む面白いところです。




ひとつおせっかいを言うとすれば、メンバーを増やす努力を忘れないでください。
いまいるメンバーがうまくいっている、楽しいと感じてもそれは残念なことにずっとは続きません。
プレイヤーが人間である以上、結婚、転職、引っ越し、病気、違うことへの興味など様々なことで
人は心ならずとも離れてゆきます。紅蓮のパッチも期待させる内容が非常に大きいですが、
大きな変化によって離れていく人や、職業差別など予想もしない軋轢が発生することもあります。





組織の命をつないでいくこと、未来のメンバーに渡せるバトンを大事にしてください。
リーダーひとり、幹部ひとり頑張ってもできることではないですから協力が大切です。 
MerryFriendsのみなさん頑張ってください。ありがとうございました。

















































































































■次回予告 (?/?)




0 件のコメント:

コメントを投稿

17/12/13【FF14】ライバルウィングスはじめました【機工兵器編】

おまえらー オプのっとるかーʅ(◔౪◔ ) ʃ こんにちは。私です。 今週火曜日(12/12)にライバルウィングスもバランス調整が入りました。 中央地下の青燐水のポップが遅くなった代わりに北と南のポップが早くなったり、オートマトンの動きが早くなりました。 そ...